支援センターHOME >  遠隔学習課程 > 必要な日本語力      

サハリン帰国者のための「遠隔学習」

 「遠隔学習課程」は日本の各地域に定着している帰国者を対象に、「いつでもどこでも」学習できるように設けた課程です。主に郵便や電話でのやりとりを中心とした通信教育の方法をとります。
 「遠隔学習課程」のコースには、就職やキャリアアップを目指す人のためのコースや、地域住民との交流を目的としたコース、日本語の基礎を学ぶコースなどがあります。
 「遠隔学習課程」はセンターとの課題のやりとりの他に、居住地域でスクーリング(対面式の補習)を受けられるシステムもあります(未実施の地域もあります)。

学習コース 募集要項 応募方法 日本語力 提出書類

[ 各コースに必要な日本語力の目安 ]

必要な日本語力 コース




平仮名・カタカナの読み書きができ、入門レベル日本語は学習済みの人 1生活場面日本語交通コース
2生活場面日本語「消費生活」コース
3生活場面日本語「医療」コース
4生活場面日本語「学校」コース
7漢字学習コース(1)
8漢字学習コース(2)
9漢字学習コース(3)
10漢字学習コース(4)
11漢字学習コース(5)
12漢字学習コース(6)
13入門日本語文法文型Bコース
14続入門日本語文法文型Aコース
15続入門日本語文法文型Bコース

初級教科書の中盤ぐらいは修了し、簡単な日常会話は何とかできる人 5就職対応コース

6近隣交際会話コース