2016年度高校入試調査
都道府県 香川県担当部署香川県教育委員会事務局高校教育課教育指導グループ
調査担当者
樋口直人(徳島大学総合科学部准教授)
電話番号087-832-3750Fax番号087-806-0232URLhttp://www.pref.kagawa.jp/kenkyoui/

1.全日制高校について

1.在籍の有無あり
2.一般入試において入試特別措置※注1)の有無
・・・滞日年数制限は?・外国人生徒:なし
・中国帰国生徒等:昭和20年9月2日以前から引き続き中国に在住し、その後、永住を目的に帰国した者が保護者である者。外国籍を有する者で、海外に継続して在住し、原則として平成25年4月1日以降に入国した者
・・・措置の内容入学者選抜実施細目において「帰国生徒等の選抜にあたっては、海外経験を十分考慮するとともに、その事情により一定の配慮をすることができるものとする」と定めており、日本語能力に配慮して面接を行っているが、学力検査での時間延長や科目減などは行っていない。
3.特別入学枠※注2)の有無 ×
・・・滞日年数制限は?
・・・学校数
・・・学校名
・・・定員
・・・試験内容

2.定時制高校について

1.在籍の有無あり
2.一般入試において入試特別措置※注1)の有無
・・・滞日年数制限は?・外国人生徒:なし
・中国帰国生徒等:昭和20年9月2日以前から引き続き中国に在住し、その後、永住を目的に帰国した者が保護者である者。外国籍を有する者で、海外に継続して在住し、原則として平成25年4月1日以降に入国した者
・・・措置の内容入学者選抜実施細目において「帰国生徒等の選抜にあたっては、海外経験を十分考慮するとともに、その事情により一定の配慮をすることができるものとする」と定めており、日本語能力に配慮して面接を行っているが、学力検査での時間延長や科目減などは行っていない。
3.特別入学枠※注2)の有無 ×
・・・学校数
・・・学校名
・・・定員
・・・試験内容

3.その他

4.高校入学後の状況

入学後の日本語や教科の支援(補習等)の有無各校による
支援内容状況により各校で対応
編入学の可能性あり
編入試験の内容各校で定めている
過去5年間に来日後直接編入したかの有無なし

5.中学校(昼間の)について

学齢超過の受け入れ 原則として15歳。市町教育委員会の判断で認めている場合がある。